オーガニック化粧品とミネラル化粧品の違いとは|化粧品の基礎知識

肌の負担が少ないファンデ

婦人

お肌に優しいファンデーションの条件は、お肌に刺激を与えないことが条件といえます。ですから、界面活性剤などお肌に刺激を与える成分を含まず、油分が少ないもの選ぶとパウダータイプのファンデーションとなります。

More Detail

メイクによる刺激を少なく

洗顔

ファンデーションを使用しすぎると、摩擦や防腐剤による刺激を肌に与えてしまうことがあります。ところがクッションタイプのものや、ミネラルで作られている肌に優しいファンデーションだと、その心配が少ないです。使用後はクレンジングが必要ですが、油分が少ないため洗い流しやすく、その点でも刺激が少ないと言えます。

More Detail

毛穴が目立たない

女性

肌に優しいファンデーションは、成分にこだわり洗顔のしやすさにも工夫が施されているため、今後さらに使用する人が増えると予測されます。肌に優しいファンデーションは、肌につけている間にスキンケアをすることもできるため人気があります。

More Detail

ミネラルファンデの特徴

美容液

誰でも使えるファンデ

ミネラルでできた「ミネラルファンデーション」は、肌に優しい化粧品として知られています。ミネラルとは鉱物のことで、マイカ、酸化亜鉛、酸化チタンなどが主な成分です。天然成分でできているので肌に余計な負担がかからず、24時間つけっぱなしでもOKの肌に優しいファンデーションです。そしてクレンジングがいらないので肌への負担が少なく、ダブル洗顔をしなくてもよくなるのでスキンケアが楽になります。また、ミネラルファンデーションはメイクベースもいらないので、クレンジングやメイクベースを買う費用も節約できます。肌に優しいファンデーションは、敏感肌の人やオイリー肌の人、ドライ肌の人、すべての肌質の人が使用できます。オールシーズン関係なく使えるので便利です。オーガニック化粧品も肌への負担の少なさで注目を集めているので、自身の肌質が気になる場合はオーガニックコスメなどの情報にも目を向けると良いでしょう。

スキンケア感覚で使える

肌に優しいファンデーションは、無添加で化学物質を使っていないのが特徴です。そのため毎日使っても肌が劣化することなく、スキンケアをしているような感覚で使用できます。ただし、ミネラルファンデーションによっては添加物を使っているファンデーションもあるので、肌が弱い人は成分をよくチェックしてから購入する必要があります。リキッドタイプになったミネラルファンデーションは、カバー力が強く潤いを与える効果があります。ルースタイプのミネラルファンデーションは粉状になっているので、普段使っているファンデーションにプラスして、フィニッシングパウダーとしても利用できます。ミネラルには紫外線をカットする日焼け止めとしての効果もあります。